壁はぶっ壊すもの

 

認めてしまったので決めました。

どうも、はむ(み)味です。

 

 

私は以前東京に2ヶ月くらいでしたが独り暮らした事がありまして

その時は寮で、家電やらは初めから付いていて

当然テレビもありました。

 

そして、なんと

アニマックスが見れたのです!

前から見たいとは思っていて

昔のアニメとかもやりますし

いいなーと

 

もう休日もそうですが

仕事終わったらアニマックス。

ご飯作りながらアニマックス。

普通のテレビはほぼ見なかったです(笑)

 

ただ、まぁ、色々ありまして

実家に帰ることになってしまって

もう見れないんですけど

番組表見て、うわー見たいなー………って思うだけの生活に戻ってしまいました。

 

でも最近歳のせいかテレビを長時間見られないというか

ただ面白くないだけなんでしょうけど

見たいアニメは深夜ばっかりですし

ニコ動で見ちゃいますし

 

自然と部屋にいる時間が増えて

考え事がはかどるはかどる。

 

尊敬と愛するは違いますけど、やっぱり近いのだろうと思います。

私は決めたのです。

会いたい人に好きとちゃんと口で言いたい。

なんか、笑ってくれると嬉しいなと、思います。

 

まぁそんなこんなで、お腹痛いので終わります。

はむ味(み)DE☆SI☆TA

大丈夫って言う時は大抵しんどい

 

 

行き場の無い気持ちもプライスレス。

はむ味(み)です。

 

人に対する尊敬って気持ちは勿論その人を好きってのもあると思うのですが

やっぱりとても特別な気持ちで

だから心から嫌いになれなかったのだと、今は思います。

 

とても優しい人だと知っているから

その優しさが嬉しかったから

辛い時期もありましたが

 

 

おそらく尊敬の気持ちに近いのだと思います。

 

異性としてもとても魅力的だと思います。

それがあの頃の好きという気持ちなのかは

よく分かりません。

ただ、この繋がりはとても大切な物だと、今は思います。

この先も、繋がっていたい。

 

 

友達として好きだとしても、それはとても嬉しいのです。

私を受け入れてくれている、という事だと私は解釈しています。

 

沢山いる人間の中で、私に優しさを向けてくれる。

そういう人がいるのが、とても幸せな事なのです。

 

だから、あの人にも笑ってほしい。

会うことがこの先あるのか分かりませんし、まだ私の中で決めかねている所もあります。

 

でも、この気持ちを楽しんでいる自分もいます。

あの頃は子供でしたから、それで困らせてしまう事もあったと思います。

それで勝手に苦しんだり、悩んだりして、離れようとして

 

あの頃よりは、自分の心と体の変化であったり自覚は出来ていると思います。 

すんなりそういう事かと、理解もできます。

 

怖くて逃げた頃の私とは違います。

だから、伝える事を怖いとは思いません。

感謝の気持ちを直接言えたら、どんな顔するでしょうか。

それはちょっと楽しみでもあります。

 

あの人にいつか大切な人ができたら

笑って祝福できるのか、今は分かりません。

引きずっていると言えばそうなのかもしれません。

でも今はまだこのままでいさせてほしい。

 

毎日笑ったり泣いたり、やっと夢見た自分になれたのですから

今はそれを楽しんで生きていきたい。

なんて幸せなのだろうと思います。

 

 

 

と、真面目な事書くと疲れるので

先日の愛猫君とのエピソードを少し。

 

あの子は人に対する恐怖心はとても強いのに、猫にはとても積極的で

野良猫が来ようもんならなんとかして負かせようと威嚇を頑張るんです。

でも窓越しだから強気なのかなと思ってました。

でも、先日網戸越しでもいつも通り威嚇してて、またやってるわ、くらいしか思ってなかったのですが

凄い音がして、見に行くと網戸を突き破って野良猫と取っ組み合いを始めちゃって

止めに入ったのですが

あの子も興奮してるので

私の手のひらに爪を深く入れやがりまして

でも、とりあえず家の中にいれて

落ち着かせたのですが

手のひら流血してまして

でその時高熱出してまして

もうよく分からないよ……………って思って寝ました。

猫に強気なのは良いのですが喧嘩してケガはやめてほしいですね……………

お空になってしまったあの子も喧嘩してよくケガして帰ってきてましたし……………

全く、母親の気持ちのようです。

心配でたまりません。

ようは可愛くてたまらないです。

食べたいですね(笑)

 

それでは、食べようとしたら怒られて(´・ω・`)って顔をよくするはむ(み)味でした。

私の場合特にタイトルには意味が無い。

 

 

私の場合ローランと書いて多分変態と読むかもしれないけど違うと思ってる。

はむ味です。

 

 

趣味と言動のせいか女の子っぽくないとよく言われるので

まぁそうなんだろうなって思うのですが

でも、オジサン好きですよ。

大丈夫ですよ、まだ。

一線はまだ越えてません。

ただただちょっと小さな女の子が好きなだけの母性愛に満ちてるだけです。

 

でも、野郎はそんな…………………カッコいいとますます怖い。

 

 なんですかね、別になんとも思わないんですね

もう怖いんですね(笑)

 

えぇ女の子は大好きなんですがね。

幼いと本当に………………………好きですね。

娘にしたいですね、本当に、欲しいです。

もう可愛すぎて食べたいです。

じゃれたい。

怒られたい。

 

 

 

いや変態じゃないです、それは断じて私は認めない。

やっぱり母性愛が凄いんですねー、これ現実で女の子産んだらどうなるんでしょうね……………

取っ組み合いのじゃれあいをしたいです。

最終的に怒られたいです。

やだもー。

 

 

弟とよく動画なり見たりするんですが

タイプの子が出ると変な声出てるらしいです。

自覚無いです。

しょうがないです。

あと、可愛いって言う時の声を可愛くできないのでね、腹の底から出すんで

 

 

 

 

なんか、読み返すとやべー奴ですねこれ………………

いや、ただロリコンなだけなんですけどね………

 

まぁおみ足とかお綺麗な肌とかも好きですけど……………

程よい大きさとか………………えぇ…………………いや、あの、まぁ……………………その…………

 

 

すみません。

 

 

だって見ちゃいますもん。

艦これに狂わされました。

チクショウぜってぇ許さねぇありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

…………………ハイ、はむ味(み)でした。

 

真面目5割、悪ふざけ5割くらいで行こうと思います。

 

どうも、君へと繋がる地平線の旅人と書いてはむ味(み)です。

 

これからも分かるようにローランです。

進撃オタクでもあるので

進撃の軌跡は勿論買いました。

聞きました。

あのグラサン変態。

 

Sound HorizonもLinked Horizonも

聞くと沢山の感情が代わる代わるやってくるので私は少し疲れてしまって

離れる事をしなければならないのですが

 

今回は進撃の巨人を知っているので

なおさら、あのシーンとか、このシーンとか思い出してしまって

メチャクチャですね。

古傷をメチャクチャにして14文字の伝言とか言うの本当あの人…………………………好き。

 

でも本当にあのグラサンも進撃が好きなんだなぁと、ただあの人の進撃への愛を聞いています。

 

だってあれただのエレンへのファンレターですよ、それをお金出して買う私もヤバイですけど。

 

あの人の事だからおそらくローランへの伝言もあるのではないかと思い

一曲目を聞いて、あー………………あ?ってなるので

やっぱり私は考察ができません。

それはできる人に任せます。

 

もちろんライブツアーは行きます。

心細いのでTwitterで同行者さん募集中ですけど最悪一人でもまぁいいです。

 

 そして、Revoという人に対する文句やら文句やら文句やら

いい加減にしろと言いたい。

箪笥の10万納税も思いましたが、本当にあの人頭おかしい。

 

でもでも、なんだかんだあの人が好きです。

サンホラが好きです。

リンホラが好きです。

ローランであることが私の誇りであり支えです。

 

 

ここから先は少し暗いです。

そういうの見たくない人は見ない方がいいです。

まぁ薄々感じているとは思いますが病気っぽいと

そうです、実際私は持っています。

別に言うことに私は抵抗は無いので、言いますが。

 

おそらく幼少期から積もりに積もったと思います。

私の人間を信じられない心もその頃から育ってしまったのだと思います。

 

人は簡単に言葉で人を殺せます。

それがからかいだと思っていても

受けた側はそれで納得なんてできません。

許す事もできません。

 

私は誰からも望まれない命。

だから、消えても誰も何も思わない。

どこに行っても、居場所は無い。

ただ生きてるだけで苦しかった。

消えたかった。

でも本当は助けてほしかった。

助けは何度か求めました。

全て拒否されました。

 

その中で、過去のブログで書いたように大切な命に出会いました。

そしてSound Horizonに出会いました。

 

嬉しくて泣きました。

生まれてきた事は間違いだと思っていたのに

あなたは望まれて生まれてきたと

本当に、もし、そうだったら………

いつか、笑って生きる事ができるかもしれない。

信じていればきっと、自分も認める事ができる。

 

苦しかったけど、聞いている1時間くらいだけでも

私は嬉しくて笑って、嬉しくて泣いて

幸せでした。

詩で寄り添うとは、きっとこういう事を言うのだなと思いました。

 

だから、私はあの人は絶対に信頼ができます。

あの人は言葉の重さを知ってる。

だから、絶対にあの人は言葉で私を傷付けない。

 

言葉で護ってくれようとしたあの人に

私はどんな言葉を言えばいいのか

私に希望を見せてくれたあの人に

どんなヒカリで寄り添えるだろうか

 

ずっと考えて、何度かお手紙をかかせてもらいましたが

どれも違う気がしていて

 

進撃の軌跡を聞いて

気付きました。

あの人の命に私は感謝してる。

だから、私は13文字の伝言を伝えたい。

それは、私が言われたい言葉でもあります。

 

あの人の過去は多分この先も知ることは無いでしょう。

多分あの人の口からは言わないでしょう。

 

それでも、全て含めて、私はあの人を心から信頼しているし、一生付いていきます。

私にとって、大切な居場所なんです。

 

進撃の軌跡ツアーは

Linked Horizonであって、Sound Horizonでは無いので

Neinのコンサートとはまたちょっと違うのだろうとは思いますが

とても楽しみです。

 

おそらく泣いて笑って、驚かされて、このやろうあのグラサン許さねぇって思います。

 

 

一生あの人の掌で踊るのでしょう。

この狭い鳥籠の中で、最後まで羽ばたいてみせましょう。

 

5月19日  某ドーナツ屋にて

はむ味(み)でした。

煌めく太陽でランデブーしてみたい、とかは思っていない

 

ボカロのちょっと声裏返る調教好きです。

どうも、はむ味です。

 

よく男心が分かってないとか

女心が分かってないとか

互いに言いますけど

そもそも人間が違うのだから

分からないのは当然では?と思う。

 

同じ女でも、こいつ意味分からないってよく思うのに

性別が違って分からないのは悪い事では無いと思う。

そういうフレンズなのだから。

でも、好きだから分かりたいとか知りたいとか

そういう気持ちは大事だと思う。

 

異性だからこそ分かる良さもあると思いますし。

なんというか、結婚は他人がずっと一緒にいるので、嫌な所を見ても、そういうフレンズなんだね!って思えばいいと思います。

私は1話だけしか見てないフレンズなんですけど。

ネタ古いとか言わないで!

 

 

まぁ、そんなこんなで沢山あります。

生きてりゃ。

経験は無いですが(笑)

まだ若いんでね。

 

あ、若いといえば!(無理がある)

私は全幼女のお母さんなんで、色んな娘がいるのですが

艦これは特に好きで

駆逐艦なんか好きで好きでどうしようっていつも思って生きているのですが

GWは休み無しで死んでた中で

艦これアーケードの動画見て死にました。

雷の『元気無いわね、そんなんじゃ駄目よ!(手でバッテン作る)』

殺すですか?

危機感覚えて見るのやめました。

なんですか?お母さんをどうする気ですか?

もうお母さん仕事したくないよ、雷、したくないよ!

雷は駄目提督製造機って意味がやっと分かりました。

駄目ですね、優しさと可愛さで死んでしまいます。

あとうーちゃんの『うっそだぴょ~ん!』

このやろう!って抱き締めますよ?いいんですか?お母さんの愛はいりませんか?

 

幼女って罪ですよね、もうそのキラキラした心のままでいてほしい

いや、でも成長した姿を見たら泣くかも!

成長する過程を見たい!

とか思うので絵師様、よろしくお願いしますね。

私はいつまでも雷の改二を待てます。

やっぱり少し成長するんですかね、でも雷なら背伸びはしますよね。

暁は立派なレディでしたけど。

 

あー…………………娘に欲しい………………

 

 

 

まぁリアルでも娘が欲しいんですけど

へ、変な気持ちでは無いですよ!

純粋に子供が欲しいだけですからね!

予定とかは全く無いですがね!

うるさい!

はむ味でした!

魔法はそこらへんに転がっている。

 

ケガする頻度は小学生の男子並み。

こんにちは、はむ味です。

 

まぁ自虐的な事書くと私は一般的に見ると可愛い女の子では無いので

今まで、異性を好きになる権利は無いと思ってきて

色々あり、異性が怖いとも思ってきて

結婚なんて絶対しないと最近まで思っていたのですが

SNSで、よく交流をしてくれていた方がいて

私はやっぱり最初は怖くて交流はしてなくて

でも、ある時にフッとコメントを書いてくださって

そこから大丈夫なのかなと、少しずつ怖さは無くなっていって

沢山お話はさせてもらったんです。

それがいつの間にか楽しいと感じるようになって

それが異性として好きなのだと気付いたのは凄く時間はかかったのですが

恋する権利が無い、とは思わなくて

当然の事として受け入れる事ができていて

 

顔も知らない相手を文字の交換だけで好きになるのは、一般的に見るとよろしくないとは思います。

 

でも、文字から、その人の優しさとか、誠実さは伝わってきて

私の持っているものを、同情するとか、頑張れとか言うでも無くて

普通の人間として見てくれるのが嬉しくて

だから、とても、優しかったんです。

 

物をハッキリ言う人だったので

当時は憧れも少しあったのだと思います。

 

でも、ネットの付き合いだったので

いきなりメッセージで好きです付き合って下さいとか

それは私はとても嫌で

ちゃんと会って伝えたいとずっと思っていて

ずっと抱えていたのですが

 

あるイベントがあって、そのイベントも目的だったのですが

これは会って伝える事ができると思い

一緒に行ってくれるように頼みまして

 

初めて告白をする、ってなったら

会って伝えると決めていたのに、口にするのが怖くて

悩んだ末、手紙で伝える事にして

何日かかかって書き終えて、どうなるのか分からない不安を当日まで抱えていて

 

でも、当日、会えるとなったらとても嬉しくて

ネットの付き合いは怖いといのは前から聞いていたのですが

不安は無くて、この人なら大丈夫だって、今思うと怖いなって思うのですが(笑)

 

でも、やっぱり告白をするので、緊張が凄くて

遠征だったので

観光も案内してくれてる間あんまり記憶無くて、吐きそうで

帰りに手紙を渡した後は凄い安堵したのを覚えています。

 

それで1ヶ月後?くらいだっと思うのですが

もう一回そこのイベントに一緒に行った帰りにお手紙を貰いまして

 

その時はホテルで読んだのですが

 

内容は私の中だけに留めておきたいので

詳しくは書きませんが

付き合えないと

書いてあって

 

ですよね………とは思ったんです。

身の程知らずだった、と一瞬思ったんです。

でも、とても気遣ってくれてるのが分かる文章だったんです。

 

だから、嫌いになるとか

もう友達としても付き合いたく無いとは思わなくて

やっぱり優しいのだなって思って

その気遣いが嬉しくて

 

 

今も変わらず付き合ってくれていて

 

とても感謝しています。

 

とても大切な出来事で、私にも、好きになる権利もあるのだと思わせてくれた。

 

だから今は異性を好きになりたいし

好きな人と結婚したいと思うし

いつか、とは思います。

 

 

 

 

もしこれを本人に見られたら死にたいってぐらいの文章書きました。

でも、いつか、ちゃんと感謝は直接伝えたいと思います。

 

こういうかなり個人的な事しかブログでは書かないと思うので、付き合わせてしまうでしょうが

 

ここまで読んでくださってありがとうございます。

はむ味(み)でした。

ただの人間の、平凡な物語

 

きっと同じ思いをしている人はいるのだろうと思います。

でもこれは私だけの物語です。 

特別でもあり、とても平凡な物語。 

 

 

 

 

初ブログで私自身別れがあったと書きましたが

15年間一緒に生きてきた猫が逝ってしまって

Twitterでは色々と書いてきて

今ではずいぶんと気持ちは楽になってきました。

 

 

とても大事な命でした。

私はこの命に出会えた事は最高の幸せだと思っています。

 

弱っていく姿を見て、覚悟はしなければと分かってはいたんです。

でも、まだ大丈夫、まだ大丈夫って

死んでしまう、なんて考えるのが怖くて

 

私が色々なものを抱えていて

この子と出会うまでは誰も私を見てくれなくて

それは不幸だとは思ってはいません。

でも、とても悲しくて、寂しくて、誰でもいいから側にいてほしかった。

初めて見たときこの子は私が引き取らなければいけないと思いました。

同じだと思ったのか

それはよく分かりません。

 

でも、一緒に寝てくれた事

なついてくれた事

何も言わず側に居てくれた事

 

それだけで良かった。

 

私を特別扱いする事もなく、普通に接してくれた事が何より嬉しかった。

その中で、私が道を踏み外そうとしても

そこに居てくれました。

だから私は今もここにいます。

 

 

思い出すと、悲しくて泣いてるのか

嬉しくて泣いてるのか

言葉にするのは難しいです。

 

それでも、事実は受け止められてると思います。

もう会えない事は分かっています。

 

会えなくなって初めて、前を向いて歩いていけてるのです。

居なくなって初めて、どれだけ私の背中を支えてくれていたか

存在の大きさに気付きました。

あの子無しでは生きていけなかったのに

居なくなったから沢山笑って幸せも感じる事ができます。

 

あれから、時間は沢山過ぎました。

私の中で変化も沢山ありました。

 

産まれてきて、死ぬことで、命は他の命に何かを伝える事ができる。

私はあの子が死んだから、初めて産まれてきて良かったって思いました。

生きたいと思いました。

 

最後の寝顔はなんと美しかった事か。

世界で一番美しい焔。

本当にそう思いました。

 

いつか、きっとどこかでまた会える。

その時まで私は生きて、いつかまた幸せを感じたい。

きっと沢山笑えます。

少しでも前に、歩いていけば何か変わるはず。

 

 

 

少し整理をしたくて書いて

その上楽しい内容でも無くなってしまって

すみません。

 

 

でもここまで読んでくださってありがとうございます、 はむ味でした。