あなたの名前を呼んでいいかな

 

人生が変わった

とまで行くのか分かりませんし

私自身も変われたのかも分かりません

 

それでも

昔の私では駄目な事はわかります

 

大事な命が消えた時

私は後を追おうと思いました

本気で死のうと思いました

 

なんであの時の夕陽が綺麗で泣いたのか

本当の所は分かりません

 

でも

来るな!

って聞こえた気がしました

 

もし、今死ねば

あの子はどんな顔するだろうか

どんな気持ちになるだろうか

 

今まで支えてくれたのは何の為か

私が死ねばあの子の生きた意味は無くなるんじゃないか

だったら私が生きる事が、あの子が産まれて死んでいった意味なのではないか

 

今も寂しいです

それでも、毎日沢山考えて

沢山笑って

沢山凹んで

 

がむしゃらなのは昔と変わりませんが

生きてる実感はあります

 

今まで

他人の為に自分を変えようとしてました

認めてもらう為に

 

でも、失恋して

大事な命も亡くして

酷い事ばかりだったのに

 

それが自分の為に自分を変える力になりました

 

理不尽な他人を理解し

残酷な世界を受け入れ

自分は弱い物だと認めてしまえば

なーんだ、なんて事ないじゃん

と、気付きました

 

愛されない事がなんだ?

信用できない事がなんだ?

そういう人間もいるさ

 

私には私にしかできない生き方があって

私の生き方に他人の価値観などいらない

私の選択は私しか責任をとれない

 

私は世界から見たら大勢の中の1人ですが

世界にとって大事な1人でもあります

 

教えてくれてものはもういません

言いたい事沢山あるのに

笑って大好きだと言いたいのに

寂しさと涙が溢れて

本当に美しい命でした

 

私の想いが

今日もあなたに届いてますように