心の大掃除的な何か

 

 

もう年末という事で

振り返って考えてもいいだろうと

まぁただ書きたいだけなんですけど

 

今年というか

去年の暮れに猫が死んでから

本当に沢山考える時間があって

自分を知って

変えたいと思って

 

最初はずっと心配してほしいって思ってたし、側に居てくれないと嫌だし、毎日寂しくて泣き暮らして

でも、猫の事しか見てなかったのは自分で

世界も考えも狭いだけだったんです

 

少ないけど私の事に理解を示してくれた人はいて

辛かった事は辛かったけど

何かあった後に

話を聞いて

共感はしないけど、理解をしようって思ってくれたり

だから怒ったり否定もしないですし

この人の言葉は綺麗事じゃないというか

信じる事ができるし

だから、その繋がりを私は大事にしたいし

その為に、沢山考える時間があったのだろうなと思います

 

その人とかその子に対して失礼な事はしたくないし

私はそれに甘えすぎても駄目で

まずは自分を大切にする事なのだと知りました

多分猫が今も生きてたら

私は今も全てが怖かっただろうし

依存して、何も変わろうともしなかったと思います

 

世界で信じられる事ができるのはこの子だけって思ってて

居なくなって初めて周りを見て

私には信用できる人がちゃんと居るって分かりました

 

だから、今年は1回離れてみて

客観的に何かを見るって事も沢山して

もしかしたら必要無いかもよ?って思ってしまえば

なーんだ私が思ってただけか、とか

見えてくる物も沢山あって

 

寂しい思いは沢山しましたけど

同じくらい幸せも感じて

間違いなく

出会えた事は最高の幸せでした

だから産まれて良かったし

生きてて良かった

 

この先、多分沢山は無いでしょうけど

誰かと繋がる事もあるでしょうし

自分と同じくらい大切だと思える人は必ず居る

だから、また手を繋ぐまで歩くだけ

生きる事は簡単じゃないけど

迷いながらそうやって答えを見つけて

誰かに愛されて

誰かに命を譲る事

 

最後に、笑ってあぁなんて楽しかったのだろうって

自分の人生に自信を持って言えたなら

またそれが誰かの何か力になれたら

それまで生きるのが私の目標です

 

来年はどんな事が起こるのか楽しみでしょうがないです

1月にはリンホラの凱旋ライブもあることですし

また楽しい一年になるに違いない!